港湾局のご案内

ホーム > 港湾局のご案内> 窓口一覧> 東京港建設事務所

東京港建設事務所

未来に向かい、進化する東京港
東京港建設事務所ホームページへようこそ

主要事業

ふ頭をつくる みなとを掘る 埋立地をつくる
道路をつくる 運河のしゅんせつ 廃棄物処分場をつくる
島のみなとをつくる 高潮・津波から都民を守る

事務所概要

 東京港は、今、未来に向けて進化しています。わが国を含む東アジアでは、経済の発展とグローバル化が急速に進んでおり、物と人の流れが大変活発になっています。
 東京港においても取り扱う外国貿易コンテナ量が年々増加しています。今日、東京港は首都圏4千万人の暮らしと経済活動を支える重要な役割を担っています。このため、港湾局では今後も増大する物流に対応するため、その機能の強化、拡充を図っています。
 港湾局のハード部門である東京港建設事務所は、ふ頭、航路などの港湾施設や臨海道路の整備、臨海副都心をはじめ、埋立地における様々な都市基盤の整備を行っています。
 また、大規模地震に備えた耐震強化岸壁の整備橋梁の耐震補強、運河における汚泥しゅんせつなど、みなとの安全確保から水辺環境の保護まで、担当する業務は多岐に渡っています。
 首都圏の暮らしを支える港づくり。そして、海に親しめる、安全で便利な都市づくりに、東京港建設事務所は全力を注いでいます。

沿革

 東京港建設事務所は、東京港整備の本格化に伴って、建設部門充実の観点から、昭和30年、東京都港湾局の本庁組織である工事部建設工事課及び浚渫工事課を母体に最初の出先事務所として設置されました。
 以後、建設事務所から、東京港高潮対策事務所、東京港埋立管理事務所が機能分化し、それらは東京港管理事務所へと変遷していきました。
 現在では、庶務課、港湾整備課、海岸整備課、埋立整備課、浚渫工事課、施設整備課、オリンピック・パラリンピック施設整備課、高潮対策センターの7課1所体制となっています。

東京港建設事務所工事安全対策委員会

その他

【所長交際費執行状況について】

  平成20年4月以降の支出実績はありません。
 
 各課の所掌事務は以下のとおりです。

東京港建設事務所       〒108-0075 港区港南3−9−56
庶務課
TEL 03-3471-0441
所内管理事務全般
港湾整備課
TEL 03-3471-0618
東京港のふ頭・港湾施設の設計・施工監督、港湾局所管道路の設計・施工監督
海岸整備課
TEL 03-3471-1561
海岸施設(港内水門・防潮堤・排水機場など)の設計・施工監督
埋立整備課
〒135-0064
江東区青海2-43 青海フロンティアビル19階
TEL 03-5500-2485
埋立地の護岸建設・施設整備及び廃棄物処分場の設計・施工監督
浚渫工事課
TEL 03-3471-0444
港内航路等の水深維持作業、水深測量・水底探査の施工監督
施設整備課
TEL 03-3471-0445
港湾局所有船舶の修繕や製造の設計・施工監督、建築・機械・電気工事の施工監督
オリンピック・パラリンピック施設整備課
〒135-0064
江東区青海2-43 青海フロンティアビル19階
TEL 03-5500-2528
東京港におけるオリンピック・パラリンピック施設工事の設計・施工監督

高潮対策センター
〒135-0064
江東区辰巳1-1-33
TEL 03-3521-3013

港内水門の管理・開閉、防潮堤・排水機場などの管理、異常潮位発生時の防災対策、その他所内の事務全般

このページに関するお問合せは以下まで

東京港建設事務所庶務課

電話番号:03-3471-0441