港湾局のご案内

ホーム > 港湾局のご案内> 計画・答申> 「東京港海岸保全施設整備計画」について

「東京港海岸保全施設整備計画」について

平成24年12月27日
港湾局

 平成23年3月に発生した東日本大震災を踏まえて、東京都防災会議から新たな被害想定が示され、こうした災害への対応を図る必要が生じました。
 新たな被害想定では、想定される津波の高さは、現行の防潮堤の高さより低いものですが、想定地震の規模が従前のものより大きくなっています。
 このため、都では、有識者等からなる技術検証委員会の提言などを踏まえ、平成24年8月に
「地震・津波に伴う水害対策に関する都の基本方針」をとりまとめました。 
 本計画は、この基本方針に基づき、これまでの整備計画を見直し、平成24年度を初年度とし、今後の10年間に取り組む東京港の海岸保全施設の新たな整備計画を示したものです。
 本計画を着実に推進することにより、地震・津波・高潮対策の一層の強化に取り組んでまいります。


「東京港海岸保全施設整備計画」概要資料
     
「東京港海岸保全施設整備計画」

(建設局)
「東部低地帯の河川施設整備計画」概要資料       
「東部低地帯の河川施設整備計画」
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kasen/tobu_taishin/tobu_taishin.html               
(下水道局 )
「下水道施設の地震・津波対策整備計画」概要資料  
「下水道施設の地震・津波対策整備計画」        
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/oshi/infn0680.htm

「地震・津波に伴う水害対策のあり方に関する提言」と「都の基本方針」について
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jishin_tsunami.html

※PDFをご覧になるには、「Adobe Reader(無料)」が必要です。

「Adobe Reader」をインストールしていない方は、Adobe社のウェブサイトでファイルをダウンロードしインストールをしてください。

Get Adobe Reader ダウンロードはこちら

このページに関するお問合せは以下まで

港湾整備部計画課

電話番号:03-5320-5622