観光レジャー

ホーム > 観光レジャー> クルーズ客船情報> 東京港ホームポート認定制度

東京港ホームポート認定制度

 東京港をホームポート(母港)とするクルーズ客船を"お得意さま"として認定しています。以下のクルーズ客船を認定しています。

  • COSTA neo ROMANTICA(コスタネオロマンチカ)
【対象船舶概要】
 船籍 イタリア
 総トン数 57,150トン
 全長 220.6メートル
 全幅 30.8メートル
 最大乗客定員 1,800名
【運航船社概要】
 会社名 コスタ クルーズ日本支社
写真
 
 COSTA neo ROMANTICAについての詳細はこちらをご覧ください。
 
  • にっぽん丸
【対象船舶概要】
 船籍 日本
 総トン数 22,472トン
 全長 166.65メートル
 全幅 24.00メートル
 最大乗客定員 524名
【運航船社概要】
 会社名 商船三井客船株式会社
写真
 
 にっぽん丸についての詳細はこちらをご覧ください。

 

 

東京港ホームポート認定とは

 東京港を一定回数以上利用するクルーズ客船を対象に、「東京港ホームポート認定」を行うことにより、クルーズ拠点としての東京港の利用促進及び知名度向上を図ります。

  対象船舶

  ○国際航海に従事するクルーズ客船

  ○東京港に年間(暦年又は事業年度)10回以上入港すること

  ○今後も継続して東京港を利用することが見込まれること

新客船ふ頭

 東京都では、国際観光都市の地位向上と東京港の国際クルーズ拠点化のため、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会までに、臨海副都心地域に、世界最大のクルーズ客船に対応した新客船ふ頭を整備しています。


 
ターミナルビルのイメージ

 

このページに関するお問合せは以下まで

港湾経営部振興課

電話番号:03-5320-5529