観光レジャー

ホーム > 観光レジャー> クルーズ客船情報> 客船の紹介

客船の紹介

◆日本籍船

ふじ丸

初入港日 1989年4月

総トン数 23,235トン
全長 167.00m
全幅 24.00m
旅客定員 600人
就航 1989年(2013年引退)
船籍 日本(東京)
運航会社 日本チャータークルーズ株式会社
特徴
日本初の本格クルーズ客船である。チャーター専門の船であり、旅行会社のチャーターによるレジャークルーズから、修学旅行、船上ファッションショーまで幅広く行われていた。

にっぽん丸

初入港日 1990年9月27日

総トン数 22,472トン
全長 166.6m
全幅 24.00m
旅客定員 524人
就航 1990年(2010年改装)
船籍 日本(東京)
運航会社 商船三井客船株式会社
特徴
2010年3月に施設とサービスの両面にわたり大幅なグレードアップを図るための大改装を実施して再デビューし、新ダイニングや高級スパも新設。また、美食ときめ細やかなおもてなしに定評があり、長い客船事業の歴史の中で培ってきた伝統のサービスを誇る。

ぱしふぃっくびいなす

初入港日 1998年4月10日

ぱしふぃっくびいなす

総トン数 26,594トン
全長 183.4m
全幅 25.00m
旅客定員 620人
就航 1998年
船籍 日本
運航会社 日本クルーズ客船株式会社
特徴
「ふれんどしっぷ」の精神をモットーに、心温まる交流の場を演出するクルーズ船。国内クルーズのほか、海外ショートクルーズを積極的に実施するなど、初心者や若いカップル、ファミリー層にも参加しやすいクルーズを展開している。全室海側を臨む開放感のあるキャビンも特徴。

飛鳥Ⅱ

初入港日 2006年3月11日

総トン数 50,142トン
全長 241m
全幅 29.60m
旅客定員 872人
就航 2006年
船籍 日本
運航会社 郵船クルーズ株式会社
特徴
日本最大のクルーズ客船。客室は全て海側に面しており、充実した施設を備え、豊富な食事、エンターテイメントやカルチャー教室など多彩なイベントが行われている。



◇外国籍船

SILVER SHADOW

初入港日 2004年5月23日

総トン数 28,258トン
全長 182.00m
全幅 24.80m
旅客定員 400人
就航 2000年9月
船籍 バハマ
運航会社 シルバーシー・クルーズ
特徴
クルーズに関する数々の賞を受賞しているシルバーシー・クルーズ社のラグジュアリー船。客船全てが広々とした海側スイート仕様で、質の高いサービスに定評がある。

PACIFIC PRINCESS

初入港日 2012年3月12日

総トン数 30,200トン
全長 178m
全幅 25m
旅客定員 670人
就航 1999年(2003年改装)
船籍 バミューダ
運航会社 プリンセス・クルーズ
特徴
10万トンクラスの船を多く所有するプリンセス・クルーズの中で、小型船としてアットホームで上質なサービスを誇り、レストラン・バーなども大型客船並みに充実している。その大きさでないと廻ることのできない特別なクルーズ、さらにはワールドクルーズにも赴く。

CLUB HARMONY

初入港日 2012年8月1日

総トン数 25,558トン
全長 176m
全幅 25.75m
旅客定員 753人
就航 1990年(2014年引退)
船籍 マーシャル諸島
運航会社 ハーモニークルーズ
特徴
韓国初のクルーズ船として就航。船内は日本語サービスを充実させ外国船クルーズを気軽に楽しめる。洋食や韓国食、ビュッフェなど食事に高い評価を受けており、日韓友好の架け橋として、韓国・日本中心に展開していた。

Voyager of the Seas

初入港日 2013年4月27日

総トン数 138,194トン
全長 310m
全幅 48m
旅客定員 3,286人
就航 1999年(2014年改装)
船籍 バハマ
運航会社 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
特徴
1999年就航当時、世界最大客船、洋上初となる「アイススケートリンク」を新設したことで注目を集めた。船内で地上のあらゆるレジャーを楽しめるというコンセプトのもと、豊富なアクティビティで船そのものが一つのテーマパークになっている。

Voyager

初入港日 2014年2月3日

総トン数 15,396トン
全長 152.5m
全幅 20.6m
旅客定員 560人
就航 1990年10月
船籍 バハマ
運航会社 オール・レイジャー・ホリデ―ズ
特徴
オール・レイジャー・ホリデ―ズ社が運航する探検クルーズ客船。全長152mという小型の船体を活かし、南極やイースター島、ガラパゴスといったユニークな寄港地を巡るクルーズを展開している。

Azamara Journey

初入港日 2014年2月25日

総トン数 30,277トン
全長 180m
全幅 25m
旅客定員 694名
就航 2007年就航(2000年建造、2013年1月改装)
船籍 マルタ
運航会社 アザマラ・クラブ・クルーズ
特徴
2つのスペシャリティレストランをはじめ、きめ細やかな洗練されたサービスを提供。スイート客室はバトラーがサポートする。3万トンという小型船の利点を生かした、他にはないユニークなルートや、ほとんどの寄港地で1停泊以上し、その土地の人々と文化にじっくり触れ合うことができるのも特徴。

CRYSTAL SYMPHONY

初入港日 2014年4月30日

総トン数 51,044トン
全長 238m
全幅 30.2m
旅客定員 922人
就航 1995年(2014年改装)
船籍 バハマ
運航会社 クリスタル・クルーズ
特徴
日本郵船がロサンゼルスに設立した会社が運航しており、全客室海側・バスタブ付き、本格的な日本食サービスや日本人スタッフの乗船など、日本のお客様にも親しみやすい外航客船。2012年6月に全面改装し、モダンで洗練されたクルーズライフを体験できる。

Celebrity Millennium

初入港日 2014年9月27日

総トン数 90,940トン
全長 294m
全幅 32m
旅客定員 2,158人
就航 2000年7月 (2012年5月改装)
船籍 マルタ
運航会社 セレブリティクルーズ
特徴
2000年に新しい千年紀を記念して建造された、都会的で洗練された、シックで落ち着いた雰囲気のクルーズ客船。2012年に改装。ハイクオリティの食事も魅力の一つで、タイタニック号の姉妹船のオリジナルパネルを施したオリンピック・レストランは、大型船随一といわれている。

BALMORAL

初入港日 2015年3月1日

総トン数 43,537トン
全長 218.05m
全幅 28.2m
旅客定員 1,397人
船籍 バハマ
運航会社 フレッド・オルセン・クルーズ・ライン
特徴
運航会社のフレッド・オルセン社は、イギリスを主要マーケットとして展開している、主に4万総トン級の客船を取り扱う名門会社。「バルモラル」という船名は、イギリス王室が離宮を構えるスコットランドの地名に由来し、その名のとおり、スコットランドの落ち着いた雰囲気の船内が特徴。

SEVEN SEAS VOYAGER

初入港日 2004年3月28日

総トン数 42,363トン
全長 204m
全幅 28.8m
旅客定員 700名
就航 2003年3月(2013年10月改装)
船籍 バハマ
運航会社 リージェント・セブンシーズ・クルーズ
特徴
リージェント・セブンシーズ・クルーズは、チップ、ドリンク料金、寄港地観光もクルーズ代金に含む「オールインクルーシブ」を特徴とする運航会社。セブンシーズ・ボイジャーの客室は、全室バルコニー付のスイートルームで、広々とゆったりとした船内にて快適なクルーズを楽しめる。

 

NAUTICA

初入港日 2015年3月25日

総トン数 30,277トン
全長 181m
全幅 25.45m
旅客定員 684人
就航 1998年(2014年改装)
船籍 マーシャル諸島
運航会社 オーシャニア・クルーズ
特徴
ドレスコードは正装不要。全ての特別レストランが追加料金不要で利用でき、全ディナーメニューに日本語版が用意されている。2014年にアップグレード改装を終え、再就航している。

VOLENDAM

初入港日 2002年10月5日

総トン数 61,214トン
全長 238m
全幅 32.2m
旅客定員 1432人
就航 1999年(2014年12月改装)
船籍 オランダ
運航会社 ホーランド・アメリカ・ライン
特徴
140年以上の歴史と伝統を誇るホーランド・アメリカライン(本社:アメリカ)が運航するプレミアムクラスのクルーズ客船。ロングクルーズを快適に過ごせる広々とした船内には、「花」をテーマとした内装が施されている。

SEA PRINCESS

初入港日 2016年3月30日

総トン数 77,499トン
全長 261m
全幅 32m
旅客定員 2016人
就航 1998年12月
船籍 バミューダ
運航会社 プリンセス・クルーズ
特徴
日本発着クルーズを実施している「サン・プリンセス」の姉妹船で、インターナショナルな雰囲気のクルーズが特色。大人限定のリラクゼーションスペース「サンクチュアリ」やプールサイドの屋外スクリーンなど充実した施設を備える。

LE SOLEAL

初入港日 2016年4月3日

総トン数 10,992トン
全長 142m
全幅 18m
旅客定員 264人
就航 2013年
船籍 フランス
運航会社 ポナン
特徴
フランスのクルーズ会社「ポナン」が運航するラグジュアリーシップで、食通のための船「ガストロノミック・シップ」と称されるこだわりの食事と、スモールシップならではのアットホームな雰囲気が特色。

CRYSTAL SERENITY

初入港日 2016年4月13日

総トン数 68,870トン
全長 250m
全幅 32.2m
旅客定員 1,070人
就航 2011年5月(改装年)
船籍 バハマ
運航会社 クリスタル・クルーズ
特徴
「クリスタル・シンフォニー」の姉妹船で、船内には寿司バーや和食レストランを備え、日本人スタッフが常時乗船するなど、日本的な要素を取り入れたクルーズを行っている。船名の「SERENITY」は、「穏やかさ、静かさ」を意味する。

MARINER OF THE SEAS

初入港日 2016年4月29日

総トン数 138,279トン
全長 310m
全幅 48m
旅客定員 3,114人
就航 2003年(2012年4月改装)
船籍 バハマ
運航会社 ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
特徴
「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の姉妹船。広い船内には、ロッククライミングやアイススケートなど多彩なアミューズメント施設やエンターテイメントがあることから「洋上の街」とも称される。シニアからお子様まで、あらゆる年代で楽しめる人気の客船。

COSTA VICTORIA

初入港日 2016年6月15日

総トン数 75,166トン
全長 252.9m
全幅 32.0m
旅客定員 2,394人
就航 1996年(改装2013年)
船籍 イタリア
運航会社 コスタ・クルーズ
特徴
コスタ・クルーズ社が運航するクルーズ客船は、「海の上のイタリア」とも呼ばれ、明るく陽気な雰囲気のクルーズが楽しめる。コスタ ビクトリアは、2013年に大幅リニューアルし、7層吹き抜けのアトリウムや個性豊かなバー&ラウンジが特徴の船内となっている。

L'AUSTRAL

初入港日 2016年10月10日

総トン数 10,944トン
全長 142.1m
全幅 18m
旅客定員 264人
就航 2011年
船籍 フランス
運航会社 ポナン
特徴
ポナン社のクルーズ客船は、プライベート感あふれるクルーズを楽しめるのが特徴。美食を誇る船で、本格的なフランス料理を楽しむことができ、また、船内は白を基調にオレンジ色をきかせたスタイリッシュな雰囲気となっている。なお、船名はフランス語で「南」を意味する。

このページに関するお問合せは以下まで

港湾経営部振興課誘致推進担当

電話番号:03-5320-5529