観光レジャー

ホーム > 観光レジャー> 美しい風景と船を楽しむスポットのご紹介> 青海ふ頭

青海ふ頭

青海ふ頭の写真

 青海ふ頭は、首都圏のくらしや産業を支える様々な物資が詰まった「コンテナ」が行き来している東京の物流拠点の一つです。

 コンテナ船のような大型船は、船底が深いために街の近くまで入ってくることができません。したがって、どこの港でも市街地から離れた場所に停泊するのがほとんどです。
 しかし青海ふ頭は、臨海副都心の開発によって間近まで街が広がっているので、巨大コンテナ船を至近距離で見ることができる国内でもめずらしい場所です。

 青海ふ頭のすぐ隣にある「青海南ふ頭公園」が、青海ふ頭のコンテナ船を眺めるビューポイントです。またこの公園の海側は東京港のメインストリート「第一航路」で、東京港に出入りする船がたくさん航行しています。そして対岸には東京港最大の「大井コンテナふ頭」の様子も見えます。
 都会のエネルギーを感じる「活躍する港」を是非ご覧ください。

青海南ふ頭公園への行き方(東京港埠頭株式会社ホームページ)
東京港にある公園紹介のページへ

このページに関するお問合せは以下まで

港湾経営部振興課外貿振興担当

電話番号:03-5320-5547