観光レジャー

ホーム > 観光レジャー> 海の森> 安藤忠雄メッセージ

安藤忠雄メッセージ

建築家 安藤忠雄
      (緑の東京募金実行委員会 海の森事業委員長)


皆さまへ。「海の森」プロジェクトへの募金のお願い。
東京湾のゴミの埋立地を、緑豊かな森に変える「海の森」プロジェクトを発足させました。この「海の森」を起点として、新たな風が海から東京の街へ吹き込んでくるはずです。その風は、街だけではなく、我々日本人の生活、そして市民の心にも、豊かな自然をもたらしてくれるでしょう。「海の森」をつくるための植樹を、市民(民間)からの募金で実施したい、と私は考えています。古来より我々日本人は、美しい自然を愛でる心を生活の中で表現し、その心を次世代に伝えるために常に行動していた民族でもあります。例えば明治神宮。この深く美しい森は、全国からの献木と当時の若者ボランティアによる植樹で創られました。行政にまかせるだけでなく、市民の「志」で森をつくってゆくことは、今日の世界規模の環境問題に対して、解決策のひとつの提示にもなるでしょう。世界中にゴミの山があり、「海の森」は東京の森ではなく地球の森として、世界へ向けて、「自然とともに生きる」というメッセージを届けることができると考えています。かつて焼け野原になった街・東京は、先人たちの努力によって復興されました。今度は私たちの手で緑豊かな森をつくり、次世代の子供たちに美しい自然を愛でる心を伝えていきたいと考えています。未来の東京、日本そして地球のために、皆さん一人一人の「志」をどうか募金に託してください。
よろしくお願い申し上げます。


※「海の森」募金 受付終了のお知らせ
平成19年より開始した「海の森」募金は、多くの皆さまにご賛同いただき、目標の5億円を達成いたしました。
ご協力、ありがとうございました!!!

このページに関するお問合せは以下まで

臨海開発部海上公園課

電話番号:03-5320-5590