臨海副都心

ホーム > 臨海副都心> これまで補助制度で実施した事業のご案内

これまで補助制度で実施した事業のご案内

◇ 年度別の事業一覧・事業内容

  平成28年度事業一覧・事業内容 

  平成27年度事業一覧・事業内容

  平成26年度事業一覧 事業内容

  平成25年度事業一覧 事業内容

  平成24年度事業一覧 事業内容

◇ 実施した主な事業

○ 東京お台場FreeWiFiの整備

 多くの来訪者が集まる公共スペースや、商業施設等の共用部などにおいて、全ての携帯電話会社のユーザーが無料で利用できるWi-Fiサービスを提供しています。

 スマートフォン等の端末をWi-Fiに接続するだけで、臨海副都心の観光情報が多言語(日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語)で見られるようになっており、利用登録の手続きをすることでインターネットにも接続できます。

 東京お台場FreeWiFi利用案内ページ 

○ 夜を彩る様々なイルミネーション等の整備

 商業施設など6か所の施設の周辺において、イルミネーションやプロジェクションマッピングを実施しています。

 

デックス東京ビーチ・お台場海浜公園(通年実施)

生木としては都内最大級の「台場メモリアルツリー」を中心にした全長約200mに広がる樹木が、約22万球の光で彩られます。

海側デッキには、人の動きを感知して映像が変化する「イリュージョンドーム」が設置されています。

デックス東京ビーチ"YAKEI"紹介ページ

シンボルプロムナード公園(アクアシティお台場前)(通年実施)

臨海副都心来訪の記念となるフォトスポット「月形イルミネーション」のオブジェを中心に、自由の女神前のシンボルプロムナード公園を美しく彩ります。


 

フジテレビ本社屋(主に週末に実施)

北側壁面の窓を使った、日本初の音楽と連動した動きのあるイルミネーション「グリッター8」を毎週末と夏休み等の期間に実施しています。

窓の内側からブラインドにLED照明をあて、その反射光をイルミネーションとして利用するユニークな仕組みです。

フジテレビ「グリッター8」紹介ページ

 

 

 

 

ダイバーシティ東京・シンボルプロムナード公園(通年実施)

 

建物南側のフェスティバル広場周辺と、テレポート

駅側入口ゲート周辺において、約40万球を使った

大規模なイルミネーションが点灯されます。


ヴィーナスフォート(通年実施)

建物の北側壁面を使った、動きのある「イルミネーションウォール」を実施しています。

音と映像による様々な演出などがお楽しみいただけます。

 

 

 

東京ビッグサイト(水・木及び大規模催事時に実施)

 

 

特色ある北側壁面(逆三角形型)を使った、大規模なプロジェクションマッピングを実施しています。

 

プロジェクションマッピング紹介ページ

 

 

 

○観光情報提供サービス

 外国人来訪者も利用できる様々な観光情報提供サービスを行っています。

観光案内アンドロイド(アクアシティお台場3F)

人間らしい容姿と自然な腕や手の動きに加え、日本語・英語・中国語の3か国語を流暢に話すアンドロイドロボット「地平ジュンこ」が、周辺の施設などを紹介します。