臨海副都心

ホーム > 臨海副都心> 臨海副都心のご紹介> 交通拠点としての臨海副都心

交通拠点としての臨海副都心

目次に戻る

国内外の都市との広域的なネットワーク拠点

横浜、川崎、千葉などとともに東京湾岸都市軸を形成し、その中央部に位置する臨海副都心。
都心から6キロメートル圏内という至近距離に位置するだけではなく、羽田空港はもとより、成田空港とも高速道路で結ばれ、国内や海外の各都市との広域的なネットワークの拠点として発展しています。
さらに臨海副都心と都心を結ぶ鉄道や道路の整備、拡充が進められ、高いアクセシビリティが期待できます。


アクセス方法


交通アクセス

交通アクセス(バス)

このページに関するお問合せは以下まで

臨海開発部誘致促進課

電話番号:03-5320-5586