東京港のご紹介

ホーム > 東京港のご紹介> キッズページ> よくわかる東京港の役割> 全国(ぜんこく)と結(むす)ぶ東京港(とうきょうこう)

全国(ぜんこく)と結(むす)ぶ東京港(とうきょうこう)

 東京港(とうきょうこう)には、北海道(ほっかいどう)東北(とうほく)伊豆諸島(いずしょとう)小笠原(おがさわら)四国(しこく)九州(きゅうしゅう)沖縄(おきなわ)との(あいだ)に、客船(きゃくせん)・フェリー・貨物船(かもつせん)定期航路(ていきこうろ)開設(かいせつ)されています。さらに、その(ほか)全国(ぜんこく)生産地(せいさんち)消費地(しょうひち)とは不定期航路(ふていきこうろ)(むす)ばれ、国内海運(こくないかいうん)一大拠点(いちだいきょてん)となっています。

国内定期航路図(こくないていきこうろず)

国内の各港を線で結んだ国内航路イラスト

このページに関するお問合せは以下まで

総務部総務課広報・国際担当

電話番号:03-5320-5524